• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
leftBtn
rightBtn

ベビーマサージ教室は 生後2か月から始められる初めての習い事に最適です

教室案内

教室案内

資格取得でママセラピストになれる!

資格取得(初級・プロ)

教室に参加されたママの声

ママの声

【ベビーマッサージは究極のスキンシップ!双方の絆を深めます】

体も心も発達する
大事な時期だから
ベビーマッサージは生後1か月の検診が終わったら始められます。お教室では2か月からとなっていますが、少しでも早くしてげたいなと思われる方はご相談くださいね。

生まれた時は手のひらに乗ってしまうくらいに小さくてふにゃふにゃだった赤ちゃんは、1歳のお誕生日ごろには早い子だとつかまり立ちやあんよまでできる子も。そして「あ~、う~」などの喃語も出てきます。

たった1年で脳も神経も筋肉もぐんぐんと発達しているのです。
ベビーマッサージは、そんな赤ちゃんの発達を助けることができます。

でもね、一番の目的はママと赤ちゃんの絆を深めること。

ママの温かな手と声で赤ちゃんに安心感と心地よさを与えてあげることで、ママへの信頼が増します。
そしてママは赤ちゃんに触れることで愛しさが増すのです。

赤ちゃんとどうやって接したらいいの? 赤ちゃんが喜ぶことをしてあげたいな

ママ大好き!
まだ動きが少なくてお話のできない赤ちゃんとどうやってコミュニケーションをとったらいいのかな?と悩みますよね。初めての赤ちゃんならなおのことです。
ママの安心できるおなかから出てきた赤ちゃんはちょっぴり不安。
だから安心できるママの抱っこが大好きなんですね。
(ママは大変なんだけどね(>_<))
ただ抱っこするだけ、ただ触れるだけ、ただ声を聞かせてあげるだけ・・・ママが何気なくしていることで実は、赤ちゃんは安心しているのです。
でも何かしてあげたい
ママのあたたかな手と赤ちゃんのお肌のコミュニケーション、ベビーマッサージがおすすめです。おなかの中にいるころから皮膚感覚が出来上がっている赤ちゃんは、触れられることで安心感を覚えます。さらにほどよい皮膚刺激は、脳の神経回路や筋肉などがめざましく発達している赤ちゃんにまさに、心身ともに良い影響を与えます。

新着情報